生野菜の料理

食物酵素は熱に弱いため、火に入れるとその働きを失ってしまうことはとても有名です。
この解決策として、ダブレットやサプリメント、果てはドリンクなどが勧められますが、時には原点に帰ることも重要かもしれません。
火を入れない生の野菜で酵素を摂ろうとすると、どうしてもシンプルな料理になってしまいますが、工夫次第で手の込んだ料理にすることも出来ます。
味もオリジナリティのある料理になり酵素も取れる。
そんな料理を作って健康な体を維持しましょう。

玉葱おろしとラディッシュのコラボ
玉葱をサラダで食べる場合、スライスした玉葱を一度水に晒します。
けれども、水に晒してしまうと玉葱に含まれている酵素まで抜けてしまいます。
ですから、酵素のことを考えた場合は、玉葱は水で晒さないのが吉。
玉葱二に対して一のポン酢を用意し、これをミキサーで回します。
これだけで、美味しいソースになります。
玉葱の辛みがポン酢の酸味を更に美味しくしてくれるのですね。
櫛形に切ったラディッシュにこれをかけて食べます。
酵素も取れますし、とても美味しいですよ。

生の大根ステーキ
大根を一センチぐらいの輪切りにしておきます。
市販のもので構わないので、和風のだし汁を鍋で沸かした後冷蔵庫で冷やします。
しっかり冷えたら先程切っておいた大根をこのだし汁に漬けておきましょう。
だいたい三日ぐらいが目安になります。
しっかり大根に味が浸透したら、取り出して周囲にハムを巻きましょう。
これで完成です。
お好みで醤油などをかけてお召し上がりください。

きゅうりと枝豆のタルタル
枝豆ときゅうりを荒いみじん切りにしてボウルに入れます。
細かく切った玉葱のみじん切りにお好みのビネガーを吸わせて、これも同じボウルに入れます。
最後にオリーブオイルをボウルに少量いれて混ぜ合わせて出来上がり。
お酒のおつまみなどにもちょうどいい一品です。

生野菜でもいろいろ料理が出来ますので、工夫して美味しく食物酵素を取り入れましょう。